スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<メガウェブ>「トトロ」のネコバス登場 「はたらく自動車 大集合」展 23日から(毎日新聞)

 車のテーマパーク「メガウェブ」(東京都江東区)で23日から開かれる「はたらく自動車 大集合」展に、ジブリ映画「となりのトトロ」の人気キャラクター「ネコバス」をモチーフにした「送迎用猫バス」が初公開される。車体は茶と薄茶のトラ柄で、前面にイタズラものっぽい猫の顔が立体化されている。猫バスは受注生産車両のため、展示終了後は神奈川県内の幼稚園で送迎バスとして活用されるという。

【写真特集】「はたらく自動車 大集合」で展示される車両 猫バスも

 街中で活躍する救急車、消防車などを間近に見てほしいと、07年から毎年「見て、触れて、体験する」をテーマに「トヨタ博物館」(愛知県長久手町)で開いている。これまで同博物館のみだったが「もっと多くの人に楽しんでほしい」と東京都内で初めて開催する。

 展示車両は、ハイエースの救急車、ランドクルーザーの消防車など10台。27日には消防車に乗り込んでの消火、救命訓練体験に参加できる。無料。展示は7月11日まで。【西村綾乃】

【関連ニュース】
<いろいろな乗り物>SL:「集煙装置」付きD51型 甲府―小淵沢駅間に登場
<いろいろな乗り物>EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
<いろいろな乗り物>JAL:ドラえもんジェットが完成 報道陣に公開
<いろいろな乗り物>設標船ほくと:最後のブイ交換作業を終える 引退へ
<いろいろな乗り物>新幹線:さよなら、500系のぞみ号

ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)
地球帰還へエンジン最終噴射=13日夜、カプセルが豪州落下へ-探査機はやぶさ(時事通信)
天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
<はやぶさ>後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

万博日本館の人気定着、待ち時間連日3時間(読売新聞)

 【上海=加藤隆則】5月1日の開幕から1か月を迎えた上海万博で、官民が計130億円を投じた日本館は、人気パビリオンとしての評価が定着し、連日、3時間以上の行列ができている。

 江沢民・前共産党総書記をはじめ中央・地方の幹部も多数来場し、バイオリンを弾くロボットや下水の飲料水化、海水の淡水化などの技術を紹介する展示を見て回った。江原規由館長は「先端技術には、中国の指導層からも強い関心が集まっている」と話す。

 遣唐使以来の日中交流史や両国が協力するトキ保護活動も紹介しているが、こちらの反応は今ひとつ。

 一方、開幕日からしばらく国旗掲揚を見送っていた同館は、5月19日から、中国国旗と並んで日の丸を掲げた。

 メディアや国会で取り上げられ、「主要国を調べたところ半数以上が掲揚していたため」(同館)という。「先端技術」とは対照的な後手の対応だ。

「辺野古」移設 共同声明 沖縄「夢が打ち砕かれた」 首相への失望渦巻く(産経新聞)
行政事業レビューの「公開プロセス」がスタート―厚労省(医療介護CBニュース)
面接は受験生の地元…山形大、試験官が全国へ(読売新聞)
幸夫人「厳しい決断だった」…鳩山首相退陣表明(スポーツ報知)
カップル喫茶を摘発、プレイルームでわいせつ行為(読売新聞)

皇太子さま 淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)

 皇太子さまは22日、第21回全国「みどりの愛護」のつどい(23日)に出席するため兵庫県入りし、淡路市で開かれている「淡路花博2010花みどりフェア」を視察した。会場では、県立淡路三原高の郷土部員が淡路人形浄瑠璃を上演。鑑賞した皇太子さまは「素晴らしかったですね」などと部員に話しかけ、人形を実際に動かしてみたりした。

普天間移設 首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
京極夏彦さん 新刊小説「死ねばいいのに」を電子書籍化(毎日新聞)
<小沢幹事長>参院選マニフェスト先延ばし 高嶋氏と一致(毎日新聞)
口蹄疫 「拡大不安」全国で警戒(産経新聞)

橋下知事、神戸空港民営化「兵庫県と神戸市で頑張って」(産経新聞)

 午前9時39分 登庁。兵庫県の井戸敏三知事らが大阪(伊丹)、関西国際、神戸の3空港一元管理を視野に神戸空港の民営化に言及したことに対し、「伊丹と関空が、神戸空港に影響されたくない。明確に切り離さないといけない。伊丹廃港に反対だったのだから、兵庫県と神戸市で頑張ってください」と報道陣に語る。

 10時 部長会議。

 11時半 知事室で報告を受けるなどする。

 午後3時 戦略本部会議。

 4時 知事室で執務。

 5時 水道部と打ち合わせ。

 6時15分 退庁。

【関連記事】
橋下府知事「維新の会の候補は選挙費用を負担してもらう」
普天間問題 橋下府知事「都道府県、全国知事会が方向性出すべき」
橋下府知事、ビール瓶ケースの上で街頭演説
橋下府知事、民主党本部へ入るも小沢氏との会談はキャンセルに
橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」
少子化を止めろ!

米大統領との会談内容説明=首相(時事通信)
<国家公務員>新規採用 キャリア2割減 地方機関は8割減(毎日新聞)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
豊川一家殺傷 長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
首相動静(5月10日)(時事通信)

「夢の宇宙」支えた家族=入浴剤、そばで出迎え-山崎さん、今夜帰還(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】家族全員で、夢へ-。国際宇宙ステーション(ISS)を離れた山崎直子さん(39)は19日朝(日本時間同日夜)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還する。宇宙飛行士選抜から11年。多くの苦難を乗り越え、たどり着いた夢の宇宙。家族の支えを胸に充実した2週間を過ごした。
 「行く前は、もっと緊張すると思っていた」。夫大地さん(37)は振り返る。自身も日本実験棟「きぼう」の地上管制官を目指し、山崎さんとは「職場結婚」。「仕事の事情はよく知っている。妻の訓練のため、もともと家族は離ればなれが多く、2週間は案外普通だった。11年も待ったんだから、もっと長くてもよかったのに」と余裕を見せる。
 一方、「ママが宇宙に行き、少し寂しい時もある」と話すのは長女優希ちゃん(7)。普段通りに学校に行き、友達と遊んだ。両親と一緒に通う空手教室では「黄帯」に進級。「まだ白帯のママに早く見せたい」と待ち切れない様子だ。
 山崎さんは、宇宙でも常に家族を意識した。「地球はすごくきれい」「いつか3人で宇宙旅行したい」。電話やメールで1日1回は連絡を入れた。優希ちゃんに頼まれた色付きシャボン玉の「宇宙実験」も成功。腕には2人からプレゼントされた時計を着け、地球に残した家族と同じ時を刻んだ。
 帰還まであとわずか。「家族全員で夢に向かう」が口癖の大地さん。地上に降り立った妻に、掛ける言葉は決めている。まずは「お疲れさま」。続けて「お風呂入りたい? 」「おそばもあるよ」。入浴剤と、一家全員が大好きなそばやソーメンを用意し、2週間ぶりの再会の瞬間を迎える。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく
肩抱き合い、別れ惜しむ=山崎さん宇宙基地離れる

仕分け第2弾、住宅資金貸付など8事業「廃止」(読売新聞)
<雑記帳>「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)
トレーラー高速でタイヤ脱落、路肩で炎上(産経新聞)
<日本版GPS>衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)
一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。